counter
-7MainanaDiaryVaseAboutMailAntenna
<< < 2012/11 > >>
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2012/11/1 Thu

 「クープランの墓」も入れようか

シュークリーム 十一月が始まった。油断してはいけない。寝首を掻かれたら死ぬぞ。

 会社に行く。

 「動物の謝肉祭」は何度聴いても素晴らしいなあ。才能の無駄遣いだけど才能の無駄遣いじゃない。「白鳥」ほど美しいメロディもなかなかないね。

 「生涯を通じて愛し続けるだろう」と確信できる曲があるだけで、クラシックを聴き続けてきて良かったと思えるよ。ゴルトベルク変奏曲や「熱情」やスケルツォ第2番や「版画」に飽きてしまう日が来ると思うかい?

 誰かに頼まれて森に入ったわけじゃない。自分で選んで決めたことだ。

2012/11/2 Fri

 「構造」はただの一手段ですよ

青空 素晴らしい晴天である。遠くに行かないといけない。行かないといけない。

 会社に行く。

 Loeillet-Godowsky の Gigue はカッコイイね。ゴドは和声に異常なこだわりを見せるくせに盛り上げるところはきちんと盛り上げてくれるのだから偉い。ラストで秩序が崩れていくのはもはやお約束ですね。

 自分は、音楽でも小説でも映画でも、「構造」というものを強く意識しているので、そこに頓着しない作品にふれるとちょっと困惑してしまう。しかし、美術における Symmetry Breaking のように、敢えて構造性を否定した「行き当たりばったり」にもやはり美はあるのだろう。面白ければいいんだよ。

[ 映画 ] 「 IT 」

ペニーワイズ 終盤の超展開にアドレナリン全開になりました。いいねえいいねえ! このフランス料理フルコースのデザートに紅白まんじゅうが出てきたような場違い感! まわりがポカーンとすればするほど、おれの方が有利だぜ!

 あらすじ。二百年ものあいだメーン州デリーをシマに非合法風船の密造をシノギとしてきた、歴史と伝統あるクラウン組の新若頭ペニーワイズ(グラサン、オールバック、唐獅子牡丹)。先代組長の葬儀を無事に終え、新たな時代の幕開けに肩で風を切る彼の目の前に現れたのは、七つの大罪を極めし札付きの悪党どものギャング団 "LUCKY SEVEN" であった! さあいま! 血を血で洗い、油を油で洗う、地獄絵巻抗争が始まる! 風船爆弾! ジャイアント・スパイダー! 飛び交うメガネ! インサイダー取引! AZEMICHI トレイン! 真・マッハ突き! どっちもどっちも! どっちもどっちも!

五人「『バルーン』……? なんだいこりゃあ」
「ああ、やつらがこのあたりでシノギにしてるクスリでな。一回ヤったら止められなくなるらしいぜ」
「ハ、ご丁寧にピエロまで描いてやがる。しかしなんだってこんな名前を」
「簡単なことさ。こいつを鼻から吸うと、ふわふわ空に浮かんだように気持ち良くなっちまうんだとよ」
「なるほどね」
「それだけじゃない。あまりにキメ過ぎると、膨らみすぎた風船よろしく――」
 パンッ!
「――と割れちまうらしいぜ」
「ハハハ! そいつはエコじゃねえな!」

 ごめんもういいわ。小学生の頃から図書館のシーンが好きです。子どもの頃は真剣に怖かったはずなのに、いま見たら吹き出してしまうのだから大人ってやだね! アーイ、ダディッツ!

2012/11/3 Sat

 素晴らしいところでした

 いい天気ですね。じゃあ山に行ってきます。

[ 外出 ] 清里高原に行く

八ヶ岳

階段

羽衣池

林

モノクロ

カントリーロード

富士山

2012/11/4 Sun

 サンドウィッチの日でした

 引き続き晴天である。午前中は掃除と洗濯をして、机の引き出しを整理した。千里の道も一歩から。
 お昼前に部屋を出て、自転車で出掛ける。近所のパン屋でサンドウィッチを買い、ラビラントでオープンサンドを買い、マルイチベーグルでサンドウィッチを買った。有栖川公園でモグモグ食べ、しばらく公園を散歩する。
 六本木ヒルズの横を通って、西麻布の交差点から表参道へ。スタバでコーヒーを飲み、部屋に戻る。
 夕方、今度はクルマに乗って、再び有栖川公園に行った。もう暗いね。豚とシーフードのカレーライスを作る。

公園

白金

有栖川公園

有栖川公園

表参道

 ヤフオクで落札した商品が届いた。どうもありがとうございます。開封はまた後日。

2012/11/5 Mon

 「ゴンドラの唄」ですか

草 曇り。尾瀬ではもう雪が降ったそうだよ。クリスマスが近いねえ。

 会社に行く。

 仕事中に何度かミスをする。ミスを指摘されるのはありがたいことだ。

 清里高原は素晴らしいところだった。アイガーグレッチャーからアルメントまで歩いたときのことを思い出したよ。青空を見上げると高い山があるというのはすてきなことだ。次は真っ白な雪の中を歩きたい。

 秋が終わる前に、もっといろんなところに行かないといけない。立ち止まっている暇なんかないよ。人生は短く、秋はさらに短い。

2012/11/6 Tue

 欲張りなんですよ

駅 小雨の日であった。夜には濃い霧が立ちこめた。回り込まれそうだな。

 会社に行く。

 相変わらず仕事の調子はあまり良くない。天気のせいかもね。

 模様替えの準備を少しずつ進めている。今まで楽譜をクローゼットにしまっていたのだけど、これでは楽譜がかわいそうなのでちゃんと棚に並べてあげたい。CD と楽譜が並べられて、かつ背の低い棚が欲しいところだ。

 座布団とカーペットも欲しい。物欲は尽きるところを知らない。

2012/11/7 Wed

 こういうの大好きなんですよ

晴天 晴天であった。うん、週末は IKEA に行こう。そうしよう。

 会社に行く。

 早めに部屋に戻り、クローゼットの夏服を押し入れの収納ボックスに片付けた。だいぶすっきりしたぜ。次の目標は冬服を出すことです。

 世の中にはスクリーンセーバーというものがあったことを思い出したので、うわさのバブルを設定してみた。なるほどこれはかわいらしいね。

 もっと適当なことが書きたい。「結婚しないの?」「彼、いいひとなんだけど、ナポリタンが好きすぎて、いつもメガネにケチャップがかかってるのよね」

[ 雑談 ] AirMac Express 導入メモ

 AirMac Express を買ってきて既存の無線 LAN に接続させました。おお、確かに AirTunes が使えるぜ。
 手順メモ。アップルのサイトから最新の AirMac ユーティリティをダウンロード。AirMac Express を LAN ケーブルにつなげてから AirMac ユーティリティを立ち上げて SSID とパスを入力。ケーブルを抜いて再起動させる。なんだ、意外と簡単じゃないですか。
 以下の二つを事前に参考にしました。自分がここまで苦労しなかったのは、きっとファームウェアのアップデートのお陰でしょうね。
 AirMac Expressとの戦い、我が家の場合
 AirMac Express 導入記

2012/11/8 Thu

 エイリアンじゃないかな

影 相変わらず晴天である。参ったねこりゃ。降参するしかないよ。白旗だ。

 会社に行く。

 昨日のオバマ大統領の演説に「ゲイであろうとも、そうではなかろうとも」といった表現があって、さすがだなあと思った。アメリカであるよ。

 ひさしぶりに電車の中で視覚障碍者の方に席を譲った。おれがやらずに誰がやる。「おれは、たとえ人心が荒廃し、末法の世となり、核戦争が起こり、人類が滅亡し、自分が地球で生き残った最後の一人になったとしても、何も変わらずに、電車で席を譲り続けてみせる」「いったい誰に譲るんですか」

 もうちょっと日記作成を自動化したい。バッチファイルでも作るか。

2012/11/9 Fri

 ミスしたっていいじゃない

モンブランズ 体調が悪い。鼻水が止まらず、珍しいことに咳が出る。やれやれだぜ。

 会社に行く。

 未来のピアノコンサートでは譜面にタブレット端末が使われるんだけど演奏者は譜めくりができないからやはり譜めくり要員が演奏者の横で待機していてここぞというところで Bluetooth マウスをクリックするというディストピアはどうですか。ディストピアだって?

「なんとなく宇海零が好きになれない。あいつ、絶対にそんなに頭良くないよ」「あなた、宇海零に会ったことがあるんですか」

 The Simpsons に "Everyone makes mistakes, that's why they put erasers on pencils." という名科白があった。消しゴム使えよ。

[ 雑談 ] 本当は日記なんて一秒だって早く書き終えたい

 これまでのあらすじ。この日記に使う写真は、

1. ビューワーで選んだものを作業用フォルダに貼り付けて、
2. 「縮小専用。」に D&D してから、
3. 元ファイルを削除して、
4. 縮小された新ファイルをリネーム、
5. 新ファイルのファイル名をクリップボードにコピーして、
6. 秀丸マクロで html タグに成形して流し込んでいました。

 今回は 2. から 5. を自動化したかったので、バッチファイルを書いたわけです。ッターン! で片付くわけですよ。ッターン! で。
 ところが、バッチファイルの dir /b IMG_????.jpg | clip だと、自動的にクリップボードの末尾に改行が入ってしまう。これでは手動の場合と整合しない。そこで、6. のマクロに、クリップボードに改行があるときはむりやりそれを削るステップを加えました。
 何はともあれ、これでまたひとつ快適になりました。五秒くらい短縮されるだろうか。次の課題は、複数のファイルも一括処理できるようにすることですね。

2012/11/10 Sat

 もちろん食べましたよ、ええ

 素晴らしい天気である。遠くに行きたくなるけれど、あいにく今日は体調が悪い。
 午前中は掃除と洗濯を済ませて、パン屋でパンを買ってから、近所の公園で身体を動かした。気持ちいいねえ。
 部屋で昼食を済ませ、クルマで中野坂上に寄ってから、港北の IKEA まで行ってきた。楽しかった楽しかった。IKEA は遊園地であるなあ。収納用品と食べ物を買い込みました。これで CD が 250 枚くらい収納できるはず。
 渋滞に巻き込まれつつ帰る。部屋ではグラタンを食べ、マリネを食べ、肉団子を食べ、シュウマイを食べる。

線路

広場

小道

青空

イケア

 IKEA といえば「(500)日のサマー」ですよね。あの二人はソフトクリームを食べたのだろうか。

[ 雑談 ] 続・本当は日記なんて一秒だって早く書き終えたい

 というわけで、複数ファイルにも対応できるようにマクロを書きました。バッチファイルの dir /b IMG_????.jpg | clip によって、ファイル名が改行によって区切られた状態で得られているので、秀丸マクロで getclipboard をする度に html タグを書いていけばいいわけです。getclipboard の文字列が "" になったところで while を終わらせると。簡単なことでしたね。

2012/11/11 Sun

 幸せに過ごしていますように

 曇り。午後から雨が降った。夜は冷える。
 午前中は模様替えの作業を進めて、思う存分ピアノを弾いた。そりゃ楽しいさ。言うまでもない。
 お昼前に部屋を出て、電車で虎ノ門へ。日比谷公園を通り抜けて、有楽町で昼食を取る。丸の内をぶらぶら歩き、銀座をぶらぶら歩いた。山野楽器ではバレンボイムのベートーヴェンのピアノソナタ全集が安かった。衝動買いしそうになってしまったぜ。
 夕方に電車で帰り、ピアノを弾いて、牛肉と野菜の炒め物を作った。牛肉とタマネギとズッキーニとシメジを、バターと塩と黒胡椒と酒とトマトソースとバジルとカレー粉で味付けしただけ。失敗するわけがない。

リス

猫

しずく

鹿

鹿

 銀座のポンがとうとう銀座を離れたことを知った。ちゃんと引き取られたそうだよ。悲しむようなことじゃない。

[ 食事 ] 有楽町「リプトンコーナー」に行く

 四年振りのリプトンコーナーでありました。思い出の味よりもずっと美味しかったよ。良かった良かった。また来たいね。

2012/11/12 Mon

 朝一番のバスに乗りたいね

落ち葉 雨が降る。台所のガスコンロと流しの間に、大きなナメクジさんがいたよ。

 会社に行く。

 先週の金曜日、最寄り駅のホームで研究室の先生にばったりお会いしたので立ち話をした。自分の研究は無駄ではなかったのだと思いたい。

 コチシュのバルトークを注文し、読みたい本を二冊注文し、CAPIC の飾棚を注文した。聴きたい曲が尽きる日は、きっと死ぬまで来ないだろう。飾棚も今週中に届くそうだ。楽譜と CD を並べる予定。とても楽しみにしている。

 冬には三年振りに陣馬高尾縦走をしようと思う。雪の上を歩け。

2012/11/13 Tue

 「わがまま」は好きな言葉です

お皿 天気は悪くない。こんな日には部屋にすてきなお皿が届くものだ。

 会社に行く。

 日本の伝統的な中等教育における英語の学習は、英語コミュニケーション能力の開発ではなく、英語という一言語の体系的理解を目的としている。だから、英語がペラペラ話せる人間が必ずしもセンター試験で高いスコアが取れるわけではないし、「六年間も学校で勉強したのに、ろくに外国人と会話もできない」のも当たり前のことである。数学の勉強をしたって、別に電卓を早く叩けるようになるわけじゃないだろう? そういうことだ。

 短い人生を小銭の勘定に終始させることもあるまい。わがままに行こうぜ。

2012/11/14 Wed

 タイトルがお見事です

梅干し 天気は良い。ヱヴァ Q のチケットを無事に手に入れた。とても楽しみにしている。なあ、考えてみろよ、あの頃はまだ、おれたち高校生だったんだぜ?

 会社に行く。

 地下鉄の車内に妊婦さんがいらっしゃったので、「代わりましょうか?」と声をかけた。水天宮のおまもりを見逃すほど節穴じゃない。

 ホーマーはリサに "Stupid risks are what make life worth living." と言った。素晴らしい言葉だ。僕の人生は、生きるだけの価値がある人生です。

 「踵で愛を打ち鳴らせ」、いいね。さすがアジカンであるよ。

[ 映画 ] 「ひつじのショーン」シーズン 1 を全部見た

 ええ、まあ、最高ですよね。むちゃくちゃ面白かった。おれもあんな表情で笑いたいよ。
 ショーンがことあるごとにすぐ溶接を始めるので「おまえは単に溶接がしたいだけじゃねえか!」と思った。すぐに気が動転する小心者のビッツァーが大好きです。おまえってやつは、ほんと、かわいいやつだぜ!
 「こひつじのティミー」も見たいのだけど、TSUTAYA DISCAS には置いてないのね。どうしたものかな。

2012/11/15 Thu

 クラフトマンシップを感じます

スポットライト 美しいスポットライトの下を歩く。生きていればいいことがあるものだ。

 会社に行く。

 いつまで経っても青臭い綺麗事ばかり吐き出している。損ばかりでも無鉄砲がいいよ、窮屈でも意地を通すさ。おれは死ぬまで中二だよ。

 「猪突猛進したかったら、手練手管を極めろ」と監督が言っている。「ドロップキックを炸裂させるには、相手を注意深くロープまで放らないといけない」

 「ぐりとぐら」シリーズは音が丁寧に作り込まれていて良い。いい仕事だ。

[ 映画 ] 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」

 何度でも書くけれどヤシマ作戦発動時のネルフ職員のロジ力は異常。おまえらは真賀田四季か。

2012/11/16 Fri

 いいものが欲しいですね

青空 澄み切った青空の下を歩く。どこへだって行ける気がしてくるよ。

 会社に行く。

 損得よりも好き嫌いの方がずっと大事だ。何かを選ばないといけないとき、「どっちの方がお得か」ばかり考えていたら、安い人生になってしまうよ。

 何かを好きになることは、偶発的で、不合理で、衝動的なものだ。本質的には他人と分かち合えるようなもんじゃない。だからいいんだよ。

 サンタさんには休日用のカバンか腕時計でもお願いしようかと思う。

[ 映画 ] 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」

 何度目だろうね。
 シンジくんがあまりにイケメンだったのでこの調子でゲンドウと冬月をぶん殴って「今日からワシがネルフの最高司令官じゃあ!」くらいのことを言って欲しかった。
 というわけで明日は Q です。イエイ。

2012/11/17 Sat

 寂しくなるかも知れないぜ

 雨が降る。朝、渋谷で友人と待ち合わせ。映画を見て、昼食を取る。友人と別れて、ヒカリエを歩いてから帰った。
 午後は部屋で飾り棚を組み立て、思う存分ピアノを弾いた。三時半頃にクルマで東京ミッドタウンへ。ふらふらと地下を歩き回り、スーパーでお総菜などを買って帰った。
 夜は IKEA で買ってきた KASSETT のマガジンファイルとふた付きボックスを組み立てる。飾り棚のサイズを調べずに買ってきたのだけど、見事にピタリと収まってくれたよ。良かった良かった。

ソファ

猫

おかし

ケース

フリース

 そう、あの頃はまだ高校生だったのだ。あんなろくでもない生き物だったのだ。こうなったらテレビシリーズでも全部見てやろうか。

[ 映画 ] 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」

 ショックを受けた。

[ 食事 ] 渋谷「とんかつ まい泉」に行く

 ヒカリエにて。ミックスフライをいただきました。とんかつは美味しいねえ。

2012/11/18 Sun

 いや指が痛くなったので

 晴天である。午前中は布団を干し、掃除と洗濯をして、押し入れから収納用品を引っ張り出した。近所の公園を散歩する。
 お昼前に部屋を出て、電車で御茶ノ水へ。本郷まで歩き、昼食を取る。大学に行き、池のまわりを歩いて、スタバでナッティープラリネラテを飲んだ。
 根津の坂を登って、谷中霊園をふらふら歩き回り、日暮里から電車で渋谷へ。東急百貨店本店に寄って、そのまま歩いて帰った。

秋の公園

御茶ノ水

影

坂

格子

 IKEA のふた付きボックスを十二個組み立てたのだけど、一つ五分では組み立てられなかったので、一時間以上を費やしたことになる。じっと手を見る。

[ 食事 ] 本郷「ダージリン」に行く

 我らがダージリンであります。青春の味さ。
 バターチキンカレーのタンドーリセットをいただきました。うまいうまい。美味しいインドカレーでありました。

[ 漫画 ] さだやす圭「ああ播磨灘(1)」講談社漫画文庫

 急に読みたくなったので。播磨灘なんて二十年振りだよ。ダークヒーローの物語を楽しみにしています。

2012/11/19 Mon

 いつもフォルテッシモが標準装備です

花 寒い寒い。いったい誰が秋をこんな季節にしてしまったのだろう。

 会社に行く。

 ヱヴァ Q は本当に凄かった。自分のために用意されていた物語だ。おかげで土曜日はずっと落ち着かない気分で一日を過ごすはめになったよ。

 要らないものを処分する作業ほど心躍るものはない。透き徹りたいぜ。

 「さあ どんな唄歌う」か。頭の中では右手のきらきらした音が流れているけれど、我ながら弾きにくい音形なので少し困っている。静かな曲が作りたい。メゾフォルテまでしか出てこないとか、そういうの。

2012/11/20 Tue

 スチームオーブンがいいですね

青空 晴天。ますます寒くなってきた。ついこないだまでシャツ出勤だったのに。

 会社に行く。

 いつもどおりに仕事をしていたら隣りの課の後輩がやってきて「ヱヴァどうでした?」と聞いてきたので後輩は絶対に僕よりも格上だと思った。

 帰り道で足をひねってしまった。痛くてしかたない。まあよくあることだ。

 十年間使ってきた電子レンジがついに壊れてしまった。新しいものを買わないといけない。せっかくなので二段式のものにしようと思う。

[ 映画 ] 「 SPEC 〜翔〜」

SPEC なつかしき SPEC でありました。やっぱり二人ともただの馬鹿にしか見えないぜ! このディスコミュニケーターズめ! モールス信号で会話してろ!

 あらすじ。サトリが黒男に襲われたので目撃者の望ちゃんを護送していたら工事現場に着いたんだけど、あれさ、どうして吉川さんたちが工事現場に着くって分かったの? 実は吉川さんもグルだったんだけど、裏で「やっぱりワシはあいつらを裏切れん……」みたいな熱い展開があったってこと? あとあの柿ピー将棋っていったいどういうルールなわけ? 裏ドラとか三倍満とかあるの?

SPEC ストーリーや謎解きなんかどうでもいい。なんかみんなが感動的な科白とかカッコイイポーズとかをしょうもない小ネタを織り交ぜながらこれ見よがしに押し付けてくるのを半笑いで見届ける話でした。だがそれがいい。これでこそ我々の SPEC だよ。面白いドラマが見たいなら白線でも流してろ。

 冷泉さんが好きです。さて次は劇場版だな。

2012/11/21 Wed

 「これぜったいウケるわー」

109 晴天が続いている。今日は今世紀最後のトマトトマトの日ではないか。

 会社に行く。

 楽譜はひとつの言語だ。自分は、日本語によって記述された世界から多くを学んだように、楽譜によって記述された世界からも多くを学んだ。その狭い世界が、どれだけ奥深く、暗く美しく、底のないものであるのかを知った。たくさんの人間が、その世界に身をなげうち、心を捧げ、冷たく殉じていった。

 関係ないけどショパンのバラ1第2主題3回目の譜面は最高だよね。ショパンさんが超ノリノリであの Y 字音符を書いているところが目に浮かぶよ。

2012/11/22 Thu

 花は本当にいいですね

花 曇り。それなりに寒いけれど、まだコートがなくても大丈夫だな。

 会社に行く。

 上司にアピールポイントを聞かれた。巧遅は拙速にマジ如きませんよ。

 ショパンのバラード集の楽譜は、パデレフスキ版とウィーン原典版を持っている程度にはバカです。野崎訳と春樹訳みたいなもんだよ。

 ピアノが弾けることと楽譜が読めることは、自分にとって両輪の関係にあるけれど、しばしば前者が目的で後者は手段だと解されるのが面白いところ。それこそ、英語で会話できることと英文を読解できることの関係に近いのかも知れない。自分も「将棋が強かったらいいなあ」と思うけど、「棋譜が読めたらいいなあ」とはなかなか思わない。

 代々木上原のムギハナさんに寄って帰った。夜道を走る。

2012/11/23 Fri

 生きている実感が湧いてきます

 よく寝てしまった。小雨の降る日である。
 午前中はクルマで中野坂上に行き、すぐに帰った。近所を散歩して、食べ物を買う。部屋の掃除をして、洗濯物を畳んだ。
 お昼頃に部屋を出て、電車で新宿へ。LUMINE 1 で昼食を取り、ビックロでフリースを買って、電子オーブンレンジを見る。LABI も見てから、結局ビックロで電子オーブンレンジを買ってしまった。伊勢丹に寄って帰る。
 夜は焼き焼売を作ったり肉団子のトマトソース煮を作ったり炒飯を作ったりした。買ってきたお総菜のことをすっかり忘れていたよ。

花

ビール

カップ

ビックロ

ぬいぐるみ

 久し振りにショパンエチュードの楽譜を取り出した。リハビリですね。やっぱり楽譜は良いものだよ。

[ 食事 ] 新宿「柿安三尺三寸箸」に行く

 何度でも来るさ。唐揚げとグリーンカレーが美味しゅうございました。

[ 雑談 ] 電子オーブンレンジを買ったのでメモ

 東芝の石窯ドーム ER-KD320 にしました。35,800円でポイント1%。

2012/11/24 Sat

 ハーブグリルも作りたいね

 曇りのち晴れ。寒かったり暑かったり、忙しい日であった。
 午前中は掃除と洗濯を済ませて、駒場祭を見てきた。バザー楽しゅうございます。ピアノの会の演奏会は今でも 1106 でやっているのね。ジャグラーの後輩にばったり会ったよ。おひさしぶりです。
 お昼頃に電車で吉祥寺へ。ラーメンを食べて、おもちゃを見て、パンと紅茶を買った。駅前のサンマルクカフェでコーヒーを飲む。
 部屋に戻って、楽譜を飾り棚に並べ、近所の散歩をした。夕食に肉野菜炒めを作る。茄子うまい。

こまっけろ

一二郎池

春木屋

おもちゃ屋

パフェ

 昨日、伊勢丹の RF1 で買った魚介のハーブグリルを炒め直したのだけど、これは素晴らしい味であった。作れないなあ。

[ 食事 ] 吉祥寺「春木屋」に行く

 わんたん麺をいただきました。相変わらず文句なしにうまい。大好きです。

2012/11/25 Sun

 素晴らしい一日でした

 いい天気ですね。じゃあ山に行ってきます。

[ 外出 ] 大菩薩峠に行く

山道

南アルプス

富士山

尾根

氷の樹

雪

キノコ

2012/11/26 Mon

 しょせんおれの人生じゃねえか

木 小雨が降る。山梨の美しい紅葉を思い出す。見事なオレンジ色だったよ。

 会社に行く。

 仕事の調子はあまり良くない。そうかそうか、よく分かった。よし、いますぐ練りわさび買ってこい。ハサミとスプーンも忘れるなよ。メガネ外せ。

 昨日はとても良い天気だったので、大菩薩峠からは、富士山も、南アルプスの山々も、八ヶ岳も、乗鞍岳さえも見えた。南アルプスは紛れもなく、空にそびえる巨大な壁だった。あんなところが日本にもあるんだ、と思った。

 そうだ、もっともっと遠くに行こう。人生は出し惜しむもんじゃないぜ。

[ 漫画 ] さだやす圭「ああ播磨灘(2)-(3)」講談社漫画文庫

 どう見ても範馬勇次郎やんか。

料理は任す

 分かった分かった。この播磨灘は、横綱になる前の播磨灘や、横綱になった直後の播磨灘とは別人なんですね。独歩ちゃんに苦戦した範馬勇次郎や、麻酔銃で撃たれた範馬勇次郎が、たまたまデコイ範馬勇次郎だったのと同じことです。

2012/11/27 Tue

 またそういうの好きですね

青空 素晴らしい晴天であった。空からヒババンゴでも落ちてきそうだ。

 会社に行く。

 来年の夏は乗鞍岳に行き、畳平から剣ヶ峰まで歩きたい。行きたいところは腐るほどある。せっかく遠路はるばるこの世界まで来たんだぜ?

 死んでしまった冒険家の話を聞くと、「そうやって死ねたらいいよね」と思ってしまう。身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ。人生は命をくれてやるところだ。

 石は丁寧に投げなければならない。どうしようもない「間違い」や「業」や「罪」と付き合うには、高度なネゴシエーションスキルが求められる。

2012/11/28 Wed

 ちゃんとつっこまれました

草 寝坊してしまった。押し入れからガスファンヒーターを取り出す。

 会社に行く。

 仕事の調子は相変わらず良くない。腑が抜けているのだと思う。腑が何なのかよく分かっていないけれど、腑が抜けているのだと思う。

 「好きにしたらええがな」とよく言うようにしている。抑圧はするのもされるのも苦手だ。好きにするから、好きにしてくれ。雲は行くし、水は流れるさ。

 「なんか肩が痛いなあ。ここにぶら下がり健康器があったらいいんだけど」「じゃあパントマイムしましょうよ!」というわけで、こんな自分が大好きです。

2012/11/29 Thu

 黙って寝てりゃいいのに

紅葉 朝は晴れていたが、夜に雨が降り、やがて止んだ。雲の隙間を月が歩く。

 会社に行く。

 電車でのんきに雑誌を読んでいたら、視界の隅に白杖が見えたので慌てて席を譲った。世間なんかどうでもいい。藤巻十三には藤巻性があるのだ。

 シューマンのピアノソナタ第2番は名曲である。第4楽章の展開部とコーダはテンションが上がります。あらぶってますね、シューマンさん。

 「『資格』という言葉はほとんどが、比喩として用いられる。『あいつにそれを語る資格はない』というのは、突き詰めると、『あいつがそれを語るのは気に入らない』という意味だ。かように、感情を糊塗するための表現は枚挙にいとまがない」と監督が言っている。お元気そうで。

2012/11/30 Fri

 本当にお世話になりました

草 今日は曇り。しかたないね。月末だもんね。みんな忙しいもんね。

 会社に行く。

 それなりに仕事をした。最後の最後で神さまが助けてくれたぜ。

 何かを差し出されたときは、なるべく遠慮せずに「わーい、ありがとー!」と喜ぶようにしている。わたしもうれしい、あなたもうれしい。みんなしあわせ。

 バッハの無伴奏チェロ組曲を聴く夜である。雑念が消えるね。

 山の季節もそろそろ終わりだ。バイバイ、ノーヴェンバー。

<< < 2012/11 > >>
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
MainanaDiaryVaseAboutMailAntenna-7